FXの相場で生き残りたいのなら注意しておくべきこと

トレードをしていると、色々な失敗をするものです。それで学びながら上手になっていくわけです。ですから、失敗することは悪いことではありません。けれど、FXはリスクのとても高い金融商品です。ほんの一瞬で、びっくりするような金額のお金が飛んで行ってしまいます。

ですから、たった1回の失敗で相場から退場しないといけなくなることも珍しくありません。よって、大きな失敗をしないようにしましょう。以下、注意すべきことを2つピックアップしました。

公開トレードの真似をするのは要注意

チャットやSNSなどで、自分のトレードを公開している人がいます。公開をするくらいですから、上手な人でしょう。それを見ていて、真似をした経験のある人も結構いるでしょう。

この真似トレードは危険です。上手な人であっても、負けます。大体8割くらい勝っている人でも、あなたが真似をした時は2割りのほうになるかもしれません。

その人を絶対にうらまないと自信を持って言える人以外は真似をしてはいけません。真似をして、あなたは大負けをしてしまうかもしれません。

けれど、あなたが真似をした人はとっさの判断、あるいはあなたよりもはるかに大きな資金力で、勝つかもしれないのです。それでも、うらまないでいられますか?

楽をして儲けたいという気持がどこかにあり、無意識のうちに真似をしてしまうこともあるものです。上手な人のトレードは参考にはしましょう。けれど、その人のトレードが自分にとって心地良いトレードではないことも多いです。それは覚えておきましょう。

負けを取り戻したくてトレードを繰り返すのはやめたほうがいい

FXで負けた後は「早く失った資金を取り戻そう」という気持ちが働いてしまうものです。それで、冷静さを欠いた状態でトレードをすると、余計に負けることが多いです。

それで、どんどんパニック状態になり、手などぶるぶる震えながらもトレードを繰り返し、損失をどんどん大きくしてしまうような最悪の状況を招いたりします。そういう時はトレードを休みましょう。相場はなくなりません。

いかがですか? 相場で生き残っていくには冷静さというのはとても大切です。同じ時間、同じ通貨ペアを取引している人の中にはプロ、セミプロもたくさん混じっていることを忘れないでおきましょう。
冷静さを失った状態で勝てると思いますか?まず無理です。心しておきましょう。