キャッシング

お金を借りてないのにブラックかも!?大丈夫?あなたの信用情報

消費者金融や銀行、信販会社でお金を借りたりクレジットカードを作ったりする時、各金融機関は個人の「信用情報」をチェックします。
過去の借入れ履歴や申込状況、返済の履歴などが登録されており、悪い履歴があると審査に通りにくくなります
しかし、「私はお金を借りてないから大丈夫」と思って審査を受けても落ちてしまうことがあるのです。
実はそれ、隠れブラックかも!?
では早速隠れブラックの原因をご紹介します。

携帯電話本体の分割払いで支払い遅延するとブラック!!?

今やスマホやガラケーを分割払いで購入するのは当たり前ですよね。
新規契約や機種変更の際、月々の使用料金とともに1年から2年で支払うプランを選択する人がほとんどです。
携帯電話の使用料金とともに引き落とされるので借金という認識はありませんが、実は携帯電話の本体料金の分割払いは立派なローン。
その証拠に、分割料金の支払い状況は「信用情報機関」に登録されています。
だから、携帯料金の支払いが遅れてしまうと、知らず知らずのうちにあなたの信用情報に傷がついてしまうのです。
基本的には3ヶ月以上の遅延で事故扱いとなり、いわゆる「ブラック」となってしまいます。
履歴は6年間残りますので、6年経過するまではクレジットカードやキャッシングの審査には中々通りにくいでしょう。

申込みすぎてブラック

信用情報機関には、お金を借りることを申し込んだ履歴まで登録されてしまいます。
だから短期間に何度も複数の会社に申込みをしてしまうと、それだけでブラック状態に。
短い間に何度もお金を借りる申込みをしている、ということはそれだけお金に困っていると判断されてしまうからです。
申込み履歴の掲載期間は半年です。
最低でも同時に申し込むのは2社に抑え、つぎの申込みまでは半年以上開けるようにしましょう。

借りたことも遅れたこともないスーパーホワイトなのにブラック

生まれてこのかたお金を借りたことも、申し込んだことも、携帯電話の分割払いを利用したこともないのに、審査に通らない、という人がいます。
実はそれ、ホワイトすぎてブラックを疑われている状態かもしれません。
過去に自己破産や債務整理をしたことがある人は6年間その履歴が信用情報機関に登録されるので、借入れすることができません。
しかし、6年経過すると信用情報は真っ白、つまり何もない状態となります。
金融機関からすると、本当に過去にお金を借りたことがない真っ白な状態なのか、それとも過去に自己破産などをしてしまって真っ白な状態なのか判断することができないのです。
ただし、スーパーホワイトで逆にブラックを疑われてしまうのは、ある程度の年齢の方が多いので、20代、30代であれば問題ないでしょう。

まとめ

いかがですか?
あなたは隠れブラックの可能性はありましたか?
もし隠れブラックだったとしても、絶対にお金を借りることができない訳ではないので比較的審査に通りやすい消費者金融を狙って申込んでみるとよいでしょう。

関連記事

  1. 借金地獄に落ちる人の3つの共通点とは?あなたは大丈夫?
  2. 金利以外にもこんな差が!知らなきゃ損するお得なサービスを紹介
  3. これをやれば審査に通過する確率がアップ!申込みブラック回避方法と…
  4. 「借りる時の仏顔、返す時の閻魔顔」そうならないための3つのポイン…
  5. お金を借りる前にやっておきたい3つのこととは?
  6. 家族、会社にキャッシングがばれる原因ランキング上位3位とは?
  7. お金を借りるだけじゃない!キャッシングのまる得活用術
  8. 5%の金利の差って実際はどうなの?意外と小さい金利の差。

FX特集

FXではストップは絶対入れておくべき理由 FXで退場にならないための3つのメンタルチェック 絶対マスターしたいFXで大負けしないための5つの技 FXの相場で生き残りたいのなら注意しておくべきこと 自分に合ったFX業者の選び方

貯蓄

資産運用

クレジットカード

キャッシング

自動車保険

生命保険

PAGE TOP