クレジットカード

節約したいならクレジットカードを活用すべき理由とは

クレジットカードはついつい使いすぎてしまうから使わない。クレジットカードは借金と同じだから使わない。そんな声をよく聞きますが、節約したいならクレジットカードは是非使うべきです。その理由を分析してみましょう。

ポイントバックで節約になる

どのクレジットカードでも利用した金額に応じてポイントが還元される仕組みが備わっています。どれだけポイントが還元されるか、その還元率はカードによって異なりますが、還元されたポイントは現金化できたり、買物時に利用できたりと、様々な使い道があるわけです。

現金10,000円で買物をしたら、もちろんポイントなどは付与されません。しかし、現金で支払うところをクレジットカードで支払うだけで、それ相応のポイントが還元されるのです。還元率は最低でも0.5%が相場となっており、カードによっては2%ほどの還元率となっているものもあります。

還元率が0.5%なら、10,000円の買物で50円相当のポイントが付与されるという意味で、還元率2%であれば200円相当のポイント還元となります。毎月、何かしか出費があるわけですから、できるだけ多くの機会をとらえてクレジットカードを利用することで節約になること間違いありません。

使いすぎないように上手に使えば良いわけですから、要は使い方が重要なのです。

どうやって使えば使い過ぎないか?

恐いのはクレジットカードの使い過ぎ。上手に管理しないと決済日前に苦労しますし、下手すると返済遅延や滞納で信用情報にキズがつくこともあります。クレジットカードは便利ですが、使い方が肝心なんですよね。

管理の仕方のコツはたくさんあるのですが、最低限これだけはやってほしいというものをご紹介。それは、「カードを利用したら、すぐに利用金額分をカード引落口座に入金すること」です。その方法を徹底することで、現金支払いの代わりにカードを利用しただけと自分に言い聞かせられるのです。

カードは現金払いの代わりに利用するもの。この見方を頭に植え付けましょう。それだけでカードの使い過ぎは避けられるはずです。ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. クレジットカード選びの重要ポイント5つ
  2. 海外旅行で重宝するクレジットカード活用術
  3. 同僚の知らないクレジットカード付帯保険活用術

FX特集

自分流のFXの勝ち方負け方を決めることが大切 自分に合ったFX業者の選び方 FXではストップは絶対入れておくべき理由 絶対マスターしたいFXで大負けしないための5つの技 FXの相場で生き残りたいのなら注意しておくべきこと

貯蓄

資産運用

クレジットカード

キャッシング

自動車保険

生命保険

PAGE TOP